名古屋市博物館

名古屋市博物館は昭和52年の名古屋市人口200万人突破記念として開館した歴史系の博物館です。

 

その常設展示内容は主に名古屋の歴史を扱っており、歴史好きな方には特に親しまれている博物館です。

 

歴史資料やその他の資料はおよそ2万2件、24万展にものぼり、貴重な資料を見ることができます。

 

2Fに常設されている尾張の歴史では原始からの尾張の歴史をうかがい知ることができるため、地元の人はもとより観光客の間でも人気になっています。

 

また、1Fの特別展示室においては国内外の文化遺産などを紹介する特別展や企画展示を随時行っていますのでそういった情報を公式サイトでチェックしてから自分が行きたいタイミングで是非ご来館ください。

 

その他として、地元の人と密着できる企画として名古屋市民の文化活動などを発表する場としても使われています。

 

絵画を始めとして彫塑や書などを展示するギャラリーもありますので気軽に見学可能です。

 

さらに演奏会や講演会などに利用できる講堂もあります。

 

館の前景には日本庭園を配して、四季折々の景色をお楽しみいただいたりといった憩いの場所としてもぴったりです。

 

館内え設備も充実していますので、高齢の方からお子様まで広くお楽しみ頂けるようになっています。

 

例えばコインロッカーは無料で利用できるものが用意されていますので、荷物を預けて快適に閲覧可能です。

 

車椅子が必要な方でも楽しんで頂けるように車椅子の貸し出しも行っていますので、体が不自由な方でも安心してご利用いただけます。

 

さらに保健室完備で気分が悪くなっても大丈夫なように配慮しています。

 

無線LANも完備されていますのでちょっとインターネットをしたいという人でも安心です。